<< 障子の価値は? | main | 建具のデザイン! >>
木のありがたみ! 〜木材とは〜
地球の自然の木にはまったく同じものがないのです。

今回は木材のお話。
木材とはについて語ります。

地球上に最初にできた樹木は針葉樹(マツなど)で3億年前位だそうです。
それからしばらくあとに広葉樹(ケヤキなど)ができたそうです。
広葉樹は針葉樹の進化バージョンだったようです。

そんな昔から現在にいたるまで樹木は進化しながら生命を受け継いできたのです。
樹木も生きているのです。

年輪(バームクウヘンみたいなやつ)って知っていますか?
1度は聞いたことがあるとおもいますが、1年に1本しか刻まれません。
なぜ1本しかできないかというと、樹木は地中から水分と養分を吸い上げ
葉っぱからは二酸化炭素を吸収して、それらで糖分をつくり細胞分裂を
繰り返しながら成長しています。

春から夏にかけて盛んに成長して、秋から冬には成長は止まります。
また春になると新しい年輪を刻む。


だから1本しかできないのです。

なので年輪が多い樹木はそれだけ古い歳をとった成長した樹木であるということ。
1本、1本の樹木に人と同じ位、それ以上の歴史があるのです。

大事な生命を頂戴して作る製品は長く使ってもらいたいものですね。手


そんな井野元建具(inomoto)へお問い合わせは、こちらまでメール

★inomotoブログ 建具豆知識★
組子細工とは
建具とは?
障子の価値は?
木のありがたみ 木材とは
建具のデザイン
国産材とは

パソコン井野元建具inomotoのホームページはこちらです

チェックこのページを見ている人のアクセスランキングチェック
組子細工とは
秋田県での修業時代1
夏バテには組子細工で、涼を感じる日本人の知恵


|▲TOP▲| 建具豆知識 | comments(0) | trackbacks(0) |

★木製建具・木製家具のご注文は有限会社 井野元建具[inomoto](HP)
   数々の受賞暦のある組子細工が得意です。★



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

blogram投票ボタン










http://note.inomoto1979.com/trackback/9