<< キッチン カップボード     〜オーダー家具の良さ〜     | main | ステンドグラス入り 無垢ドア >>
曲がって反ってしまう木材【木製建具のデメリット1】
[木製品] ブログ村キーワード

木は生き物です。
だから、曲がりますし、反ります。
ひび割れが起こることもあります。

そのため、扱いにくいと敬遠する方もいますが、
ちゃんとした知識を持っていれば対処は可能です。

そのために、木の性質を知った職人による仕事が不可欠となります。

 ○反り割れの原因である乾燥について理解していること、
 ○木には木表木裏があること、

この2点の知識が不可欠ですが、知識以上に大切なのが経験。

inomotoでは、絶えず木製建具を作り続けています。
また、修行も実家では行わず、あえて他所で修行してきました。
まだまだこれからも仕事という名の修行中のみですが、
自社製品には自信があります。いくつかの賞も受賞しています。

どうぞ、木製建具や木製家具や扱いにくいといわず、
ちゃんとした知識と経験に裏打ちされた自社製品を使用して欲しいです。

イノモトタテグ ブログ画像

木は生き物です。
種子から発芽して、日の光を浴び、すくすくと樹木として生長した期間。
そして、伐採され、木材として加工された後も、生き続けています。
そのおかげで、すぐれた次回は調湿性や、衝撃吸収性吸音性などの効果を発揮します。
お客様のもとで、第二の人生を歩む「生きている」木を大切に扱ってほしい。

それが、木製建具をあつかっているものの願いです。

もちろん、反りや割れが生じたときはご連絡ください。
対応いたします。
生きている木と同様、お客様との間にも反りや割れが生じることもあるかもしれません。
でも、人も木も、誠心誠意を持って対応する心と確かな技術があれば
大丈夫であると信じています。

木が生きているからこそできる、
・吸音性
やすらぎの香りフィトンチッド
木の湿度調整機能 

・衝撃吸収性

次は、木のメリット アレルギー対策について書きます。

パソコン井野元建具inomotoのホームページはこちらです
チェックこのページを見ている人のアクセスランキングチェック
組子細工とは
やすらぎの香りフィトンチッド【木製建具のメリット1】
「組子細工との出会い」


|▲TOP▲| 建具の仕事メモ帳 | comments(0) | trackbacks(0) |

★木製建具・木製家具のご注文は有限会社 井野元建具[inomoto](HP)
   数々の受賞暦のある組子細工が得意です。★



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

blogram投票ボタン










http://note.inomoto1979.com/trackback/78