<< 建具とは? | main | 木のありがたみ! 〜木材とは〜 >>
障子の価値は?
みなさんのお宅にある畳の部屋、和室のサッシの内側にはまっっている格子の建具が障子です。障子の種類は、猫間障子、水腰障子、額入れ障子など様々あります。

今回は障子としての役割を説明します。

障子としての役割は、光を取り入れ視線や風を遮る点があります。建具を通うして、外部を感じるこもできます。

まだガラスのない時代では、板戸ばかりで外部と内部の光を遮断してしまっていました。しかし、障子であれば和紙を通じて光を通すので部屋の中にいて建具を開けずに天気が良い日か悪い日か、朝か夜か、季節の変化をも感じられるようになったのです。とても画期的だったのです。手

また障子とは和紙を貼っているので光を通すだけではなく、外部と内部の湿度の調節をもしてくれているのです。

日本には四季があるのことで、外国にはない文化として障子の役割は発揮されていたのではないかと思います。

障子 井野元建具 秋田杉使用
そんな矢印こちらの商品、販売もしております

★inomotoブログ 建具豆知識★
組子細工とは
建具とは?
障子の価値は?
木のありがたみ 木材とは
建具のデザイン
国産材とは


天気が良い日には障子のある部屋でごろ寝してみてください。


障子を通して差し込んでくる光は心を自然に落ち着かせてくれる感じがすると思いますよ。手


そんな矢印井野元建具(inomoto)へお問い合わせは、こちらまでメール



パソコン井野元建具inomotoのホームページはこちらです

チェックこのページを見ている人のアクセスランキングチェック
組子細工とは
秋田県での修業時代1
夏バテには組子細工で、涼を感じる日本人の知恵

下の↓ブログランキング参加中なので読み終わりましたらポッチと
よろしくおねがいします。ありがとうございますペコリ


|▲TOP▲| 建具豆知識 | comments(0) | trackbacks(0) |

★木製建具・木製家具のご注文は有限会社 井野元建具[inomoto](HP)
   数々の受賞暦のある組子細工が得意です。★



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

blogram投票ボタン










http://note.inomoto1979.com/trackback/6