<< 組子細工の魅力 〜幾何学模様の美しさ〜 | main | オーダーメイド家具   新建材&天然木 >>
弟子日記 3 <はじめての組子細工>
[組子細工] ブログ村キーワード

組子細工について右も左もわからないまま、井野元建具に弟子入りして
3か月、初めて組子の仕事を手伝わせてもらう機会ができました。




今、作った組子細工の商品は写真にある2種類の柄で30センチ×40センチ
というA4サイズよりひとまわり大きなものです。
この商品はお盆として販売されるようで組子をガラスに挟んで完成です。

一般的に組子細工といえば欄間や引き戸の装飾を思い浮かべる方が多いと
思いますし、実際私もそうでした。しかし、今回お盆という生活用品の中に
取り入れられた組子細工を初めて見て、知り、新鮮な驚きがありました。上げ

私が、お手伝いしているのは、厚さ3mm、長さ2〜3cmほどで
小指の半分にも満たない位に小さく製材した組子のパーツをパズルのように
組み合わせていく作業です。

組み合わせの作業は全て手作業で行いますので小さく細かいパーツの
1つ、1つにのり付けをして、少しずつ組んでいくという本当に
地道な作業の繰り返しです。
髪の毛1本程の誤差でも隙間ができてしまいますし、パーツの大きさが
あっていても、組み方が悪いと外れてしまいます。
最後に組み合わせた時に、組子どうしが、きちっとした直線ができているか
というところにも神経を遣いました。

今回、初めて組子の仕事に携わってみて、今まで話に聞くだけでは
解らなかった組子細工の難しさや繊細さ、何より人の手間がかかる、とても
根気のいる仕事だということがよく解りました。
私が組子細工を一人で作れるようになるまで、まだまだ長い時間がかかると
思いますが、その第一歩となる本当に良い勉強になったと思います。エクステンション



パソコン井野元建具inomotoのホームページはこちらです
チェックこのページを見ている人のアクセスランキングチェック
この春、井野元建具に弟子入りしました
子供に残す財産は「教育」 〜組子パズルは知育玩具に最適〜
弟子日記 1 道具箱つくり







|▲TOP▲| 弟子日記 | comments(0) | trackbacks(0) |

★木製建具・木製家具のご注文は有限会社 井野元建具[inomoto](HP)
   数々の受賞暦のある組子細工が得意です。★



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

blogram投票ボタン










http://note.inomoto1979.com/trackback/57