<< あなただけのオーダーメイド  食器棚家具 | main | 組子細工とは >>
社寺   建具完成
以前、ブログに図面を乗せた社寺の建具が完成しました。手
  (前に書いた日記)社寺の建具





写真は取り付け終了後の写真なのですが
本当は明るい時に写真を撮ればよかったのですが取り付けに時間がかかって
しまいまして、暗いところの写真になってしまいました涙


この仕事で一番考え、こだわった場所は
何でこのデザインにしたの?というトコロです


社寺の建具のデザインとは、中央のマスの部分がタテのみだったり、
格子ではなく横長だったり、板の木目の使い方や面のとり方、仕事の収まりなど、
その宗派によって建具のデザインに様々な規制や違いもあり非常にデザイン
バランスが特に難しく不安に思い、地元の社寺をたくさん写真を撮りに行き
ヒントをもらい歩きました。

その時に感じたのがデザインバランスはその土地や時代背景にすごく影響を
うけて作られていることを感じ、すべてに意味があるものなんだと知りました。

昔の建具を見てるだけで勉強になり面白かったです。エクステンション


今回の建具の場合は特に特別な宗派が関係なかったのですが、
写真を撮った地元の社寺を見直して、考え抜いて自分の中で一番バランス
良いような形に製作たつもりです。笑顔

ぜひ、またこのよう仕事に出会いたいですねエクステンション



パソコン井野元建具inomotoのホームページはこちらです

チェックこのページを見ている人のアクセスランキングチェック
組子細工とは
社寺の建具
職人について思うこと


|▲TOP▲| 建具の仕事メモ帳 | comments(0) | trackbacks(0) |

★木製建具・木製家具のご注文は有限会社 井野元建具[inomoto](HP)
   数々の受賞暦のある組子細工が得意です。★



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

blogram投票ボタン










http://note.inomoto1979.com/trackback/27