<< [お知らせ]全国建具展示会 | main | 「職人について思うこと」 >>
夏バテには組子細工で、涼を感じる日本人の知恵
暑い日が続いていますね。
もう夏ばてに悩まされている人も多いのでは?


夏ばてといっても、昔の夏ばてと今の夏ばては違うそうです。
昔の夏ばては、まさに暑さでバテるものでしたが、
現在の夏ばては、冷房で胃腸が弱ってしまっている状況が多いのだとか。

暑くて、キンキンに冷えたビールやアイス、エアコンの風を
つい求めてしまいますが、
一時的な気持ちよさで、健康を害するのはよくありません。


そこでオススメしたい夏ばて対策が、
夏障子


みなさんの家には和室はありますか?
田舎の実家に帰ったとき、仏間にいるとなぜか涼しい・・・。
そんな経験をしたことありませんか?


日本家屋には、先人からの知恵が結集されています。
高温多湿の日本の気候によく合ったつくりになっています。


見た目にも涼しく、機能的な夏障子。
オススメです。


パソコン井野元建具inomotoのホームページはこちらです

チェックこのページを見ている人のアクセスランキングチェック
組子細工とは
秋田県での修業時代1
建具業の修業とは


|▲TOP▲| 建具豆知識 | comments(0) | trackbacks(0) |

★木製建具・木製家具のご注文は有限会社 井野元建具[inomoto](HP)
   数々の受賞暦のある組子細工が得意です。★



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

blogram投票ボタン










http://note.inomoto1979.com/trackback/20