<< 夏バテには組子細工で、涼を感じる日本人の知恵 | main | 建具業の修行とは? >>
「職人について思うこと」
みなさんの周りに職人と呼ばれる方はいますか?
友達は圧倒的に会社員の方が多いと思います。私の周りそうです。
職人って何?なんの仕事?って感じではないでしょうかクエスチョン
初めは私も知りませんでした。


6年、弟子入りし、私が思うには、
職人とはその道の本物のプロの仕事をする人だと思います。
野球選手やサッカー選手のようなスポーツ選手と同じで1つのことを徹底的に極め、
努力し続けることと同じのような気がします。

十年、二十年、仕事を続けいて勉強していても経験したことのないような難しい仕事は、
山ほどあります。、
その難しい仕事が来た時に、かなり悩みますが今までの経験と知識を生かし
その仕事に逃げずに望むと、
また、自分の経験に蓄積され次の難しい仕事に挑戦することができるのだと思います。


なので、職人は1日してならず!!!

職人さん、と呼ばれる様になるには地道な努力と常に勉強する姿勢が必要なんだと
感じました。

これから先、物事が機械化が進み職人の出番も少なくなってきますが、
機械ではできないすばらしい技や何んとも言えない職人の味もあるはずです。


そのような機会があったら
その職人さんの仕事をよく見て何かを感じてもらえたら嬉しいですね。リラックマVer.2



パソコン井野元建具inomotoのホームページはこちらです

チェックこのページを見ている人のアクセスランキングチェック
組子細工とは
秋田県での修業時代1
建具業の修業とは


|▲TOP▲| 修行時代 | comments(0) | trackbacks(0) |

★木製建具・木製家具のご注文は有限会社 井野元建具[inomoto](HP)
   数々の受賞暦のある組子細工が得意です。★



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

blogram投票ボタン










http://note.inomoto1979.com/trackback/19