<< 建具のデザイン! | main | 広葉樹とは >>
針葉樹とは
材木には針葉樹広葉樹があります。

今回は針葉樹のお話です。

針葉樹とは、ヒノキの材料のことをさします。
針葉樹は日本人にとってもっとも親しみのある材料だと思います。
なぜなら、杉やヒノキは軽く木の目が通っていて、加工しやすく白木の部分も
綺麗なので昔から木造建築や建具に多くに使われてからです。

針葉樹の組織には特徴があります。、木を支える骨の役割と水を通す食道の役割を
兼ね備えた「仮道管」1種類のみでできてるところです。
縦長の細胞が配列よく並んでいるので、材料としても素直で使いやすく、
目が通っている割に強度もあるなど、優れた特質を備えています。

その組織の細胞があるために木は丈夫で腐れたりしないのです。
古い材料でも削ると臭いが甦るのは細胞のお陰だとおもいます。
だから、木はいいものです。

普段の生活の中でプラスチック製品が多くなり
木のことはあまり知られていませんが、
これを気にもっと材木のことを知ってもらえたらいいなと思います。

そんな井野元建具(inomoto)へお問い合わせは、こちらまでメール

★inomotoブログ 建具豆知識★
組子細工とは
建具とは?
障子の価値は?
木のありがたみ 木材とは
建具のデザイン
国産材とは

パソコン井野元建具inomotoのホームページはこちらです

チェックこのページを見ている人のアクセスランキングチェック
組子細工とは
建具のデザイン
夏バテには組子細工で、涼を感じる日本人の知恵



下の↓ブログランキング参加中なので読み終わりましたらポッチと
よろしくおねがいします。ありがとうございますペコリ


|▲TOP▲| 建具豆知識 | comments(0) | trackbacks(0) |

★木製建具・木製家具のご注文は有限会社 井野元建具[inomoto](HP)
   数々の受賞暦のある組子細工が得意です。★



★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へにほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

blogram投票ボタン










http://note.inomoto1979.com/trackback/12